Go to Contents Go to Navigation

外国人への国産免税品の店舗渡しを制限 密輸など防止=韓国

記事一覧 2018.08.20 11:19

【世宗聯合ニュース】韓国関税庁は20日、外国人に限って認めている国産免税品の購入店舗での引き渡しを来月から制限すると発表した。

ソウルで免税店の開店を待つ外国人(資料写真)=(聯合ニュース)

 制限対象となるのは航空券の予約キャンセルを繰り返す外国人や、長期滞在して市内免税店で頻繁に高額の国産免税品を購入する外国人。対象者は今後、市内免税店で国産免税品を購入してもその場で受け取ることはできず、原則通り出国時に受け取る。

 これまで、国産品の消費促進のため外国人は市内免税店で購入する国産免税品をその場で受け取ることができたが、これを外国に密輸出したり韓国国内で違法に販売したりするケースが後を絶たず、制度見直しの必要性が指摘されていた。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。