Go to Contents Go to Navigation

南北連絡事務所 対北朝鮮制裁に違反せず=韓国大統領府

記事一覧 2018.08.20 11:57

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官は20日の定例会見で、北朝鮮・開城に設置される南北共同連絡事務所について、「政府は(対北朝鮮)制裁に違反しないと判断している」との立場を明らかにした。

金報道官(資料写真)=(聯合ニュース)

 金報道官は事務所設置に関して、朝鮮半島の軍事的緊張緩和や平和定着のための最も基本的な事業で、南北が日常的に意思疎通することが朝米(米朝)の非核化交渉の促進に寄与すると説明。「制裁を加える理由も非核化を前倒しするためだが、事務所の設置は非核化交渉の促進に寄与するためなので目的は同じ」として、「わが政府代表の活動や便宜のための目的のみに事務所に対する支援が行われ、北に経済的な利益を与えるものではない」と強調した。

 また、事務所の設置は4月27日の南北首脳会談で合意したもので、同会談の合意事項は6月12日の朝米首脳会談にも包括的に継承されていると指摘。「結論的に、事務所について制裁違反とする見方は間違い」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。