Go to Contents Go to Navigation

韓国の金太勲が2連覇 テコンドー男子58キロ級=アジア大会

記事一覧 2018.08.20 20:47

【ジャカルタ聯合ニュース】インドネシアで開かれているジャカルタ・アジア大会は第3日の20日、テコンドー男子58キロ級決勝が行われ、韓国の金太勲(キム・テフン)がウズベキスタンの選手を24―6で下し、金メダルを獲得した。

テコンドー男子58キロ級で金メダルを獲得した韓国の金太勲=20日、ジャカルタ(聯合ニュース)

 金は2014年の仁川アジア大会では男子54キロ級に出場し金メダルを獲得しており、2大会連続の金メダルとなった。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。