Go to Contents Go to Navigation

[韓流]映画「目撃者」 日本など57カ国・地域に販売

記事一覧 2018.08.22 20:37

【ソウル聯合ニュース】韓国映画「目撃者」(原題)が北米や日本、スペインなど海外57カ国・地域に販売された。配給会社のNEWが22日、伝えた。

「目撃者」のワンシーン(NEW提供)=(聯合ニュース)

 同作は、団地で起きた殺人事件を目撃した主人公サンフンの心の葛藤を描いた。サンフンは犯人の復讐(ふくしゅう)を恐れ警察に通報せずにいたが、犯人はほかの目撃者を殺害し、サンフンの家族までも脅かす。俳優のイ・ソンミンがサンフンを演じた。15日公開され、21日の時点で約160万3000人の観客を動員した。

 配給会社の関係者は、現実的な空間で繰り広げられるサスペンスの要素が、海外でも好評だった「チェイサー」(2008)や「かくれんぼ」(2013)と通じるものがあり、注目を集めたようだと分析。「各国からリメークのオファーも相次いでいる」と紹介した。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。