Go to Contents Go to Navigation

韓国最高層ロッテワールドタワー 台風に備え設備点検=ソウル

記事一覧 2018.08.23 14:04

【ソウル聯合ニュース】韓国のロッテ物産は23日、台風19号の接近に備え、ソウル・蚕室の韓国最高層ビル「ロッテワールドタワー」(123階建て、高さ555メートル)の設備を21~22日に点検したと伝えた。

ロッテワールドタワー最上層部で作業員が風力発電機をワイヤーで固定している(ロッテ物産提供)=(聯合ニュース)

 ロッテワールドタワーと、隣接する大型複合ショッピングモール「ロッテワールドモール」に設置された止水板(建物への水の流入を防ぐ設備)や内部排水路、排水ポンプの状態を点検した。また、最も強い風が吹くと予想されるロッテワールドタワー最上層部では、避雷針と風力発電機をワイヤーで固定した。

 ロッテワールドタワーの総合防災センターは台風による被害を最小限に抑えるため、モニタリング体制を強化している。風速ごとに3段階の対応マニュアルを設け、ロッテ物産の全社員が常時待機する。

 また、エレベーターの運行に対する監視を強化し、強風で建物が揺れれば運行速度を自動で下げる方針だ。

ロッテワールドタワー最上層部で避雷針などを点検する作業員(ロッテ物産提供)=(聯合ニュース)

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。