Go to Contents Go to Navigation

韓国大手芸能事務所JYP 時価総額が同業のSMを初めて上回る

記事一覧 2018.08.29 18:26

【ソウル聯合ニュース】韓国大手芸能事務所のJYPエンターテインメントが29日、株式時価総額で同業のSMエンタテインメントを初めて上回った。

TWICE(JYPエンターテインメント提供)=(聯合ニュース)

 新興企業向け株式市場コスダックでJYPは同日、前日比2.29%高の3万1300ウォン(約3100円)で引けた。終値基準の時価総額は1兆909億ウォンとなり、SM(1兆785億ウォン)を超えた。

 JYPが時価総額でSMを上回ったのは2001年8月のコスダック上場以来で初めて。今年1月にはYGエンターテインメントの時価総額を超えており、JYPは同日、芸能事務所大手3社で初めて時価総額トップとなった。

 新韓金融投資の関係者は、所属するガールズグループTWICE(トゥワイス)の日本での活動が成功し、JYPの株価が昨年初めに比べ5倍以上に上昇したと伝えている。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。