Go to Contents Go to Navigation

国防相・社会副首相兼教育相ら5閣僚を交代=韓国

記事一覧 2018.08.30 15:20

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は30日、内閣改造を実施し、国防部長官ら5閣僚を交代させた。青瓦台(大統領府)の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官が発表した。

鄭景斗氏(資料写真)=(聯合ニュース)

 失言が多いほか、朴槿恵(パク・クネ)前政権下で軍情報部隊が戒厳令の布告を検討する文書を作成していたことへの対応などが問題となり、野党から交代を求める声が上がっていた宋永武(ソン・ヨンム)国防部長官の後任に軍制服組トップの鄭景斗(チョン・ギョンドゥ)合同参謀本部議長(58)を起用した。

 社会副首相兼教育部長官には与党「共に民主党」の愈銀恵(ユ・ウンへ)国会議員(55)を抜てきした。

 旧日本軍の慰安婦被害者の支援などを担う女性家族部の長官には元弁護士の陳善美(チン・ソンミ)国会議員(51)を起用した。

 雇用労働部長官、産業通商資源部長官も交代した。

 閣僚は国会の人事聴聞会を経て正式に任命される。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。