Go to Contents Go to Navigation

板門店宣言 9月中の批准承認を推進=韓国国会議長

記事一覧 2018.08.31 13:30

【ソウル聯合ニュース】韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長は31日までに聯合ニュースのインタビューに対し、与野党が対立している4月27日の南北首脳会談で署名された「板門店宣言」の国会での批准承認について、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の訪朝前の9月中を目指す方針を示した。

文喜相・国会議長=(聯合ニュース)

 南北は今年3度目の首脳会談を9月に北朝鮮の平壌で開くことで合意している。

 文議長は「批准は何としてもやらなければならない」として、「できれば北の建国記念日の9月9日以降から大統領の平壌訪問までに(批准を)承認させ、与野党議員が(訪朝に)同行することが最も望ましい」との認識を表明。「国民の72%が批准に賛成している」と述べ、批准に慎重な保守野党を暗にけん制した。

 また、「朝米(米朝)関係は今より厳しい時期もあった。今は平和協定の直前でより多くのものを手にするため闘っている」とし、「おじけづいて何もかも駄目だといってはならない。揺らぐことなく、地道に行かなければならない」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。