Go to Contents Go to Navigation

元阪神の呉昇桓 韓米日通算1000奪三振達成

記事一覧 2018.09.03 09:51

【ソウル聯合ニュース】プロ野球の阪神でも活躍した米大リーグ・ロッキーズの呉昇桓(オ・スンファン)投手(36、韓国)が3日(日本時間)、サンディエゴでのパドレス戦で七回に登板して1奪三振を記録し、韓米日通算1000奪三振を達成した。

呉昇桓投手(資料写真)=(AP=聯合ニュース)

 呉は2005年から韓国プロ野球のサムスンでプレーし、13年までに625奪三振を記録した。2014年に阪神に移籍し、2年間で147奪三振。米大リーグでは3年間で228奪三振を記録している。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。