Go to Contents Go to Navigation

[韓流]MBC新ドラマ シン・ハギュン相手役に新人イ・ソル

記事一覧 2018.09.03 14:19

【ソウル聯合ニュース】韓国のMBCテレビは3日、英テレビドラマ「刑事ジョン・ルーサー」をリメークした同局制作ドラマ「悪い刑事」(以下、原題)で、主演俳優シン・ハギュンの相手役を新人女優のイ・ソルが務めると発表した。

イ・ソル(所属事務所提供)=(聯合ニュース)

 シン・ハギュンは原作ドラマの主人公ジョン・ルーサーにあたるテソクを演じる。イ・ソルは300倍の競争を勝ち抜き、テソクに密かに協力するウン・ソンジェ役を射止めた。

 イ・ソルは2016年にウェブドラマ「二人の女」シーズン2で顔を知られるようになり、歌手キム・ドンリュルのミュージックビデオには俳優ヒョンビンと共に出演した。旧日本軍慰安婦被害者の法廷闘争を描いた映画「ハー・ストーリー」での印象的な演技が評価されるなど、注目の若手だ。

 ドラマは今冬放送予定。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。