Go to Contents Go to Navigation

日本の大学生28人が4日来韓 韓国学生と交流へ

記事一覧 2018.09.03 15:40

【ソウル聯合ニュース】韓国と日本の大学生が互いの国を訪問し友情を深める「韓日大学生交流事業」が実施される。韓国国際交流財団が3日、発表した。

昨年行われた韓日大学生交流事業で招かれた日本の大学生=(聯合ニュース)

 韓国語や韓国文化への関心が高い日本の大学生28人が4~13日の日程で来韓。韓国滞在中は政府機関などを訪れ、韓国文化を体験する。外交部では、1998年に当時の金大中(キム・デジュン)大統領と小渕恵三首相が発表した「韓日共同宣言」から20年をテーマに韓日関係に関する説明を聞き、全羅南道・木浦の金大中ノーベル平和賞記念館などを見学する。

 ソウル大も訪れる。韓日交流強化をテーマにした講演を聴いた後、同校アジア研究所の韓日交流サークルに所属する学生たちと交流する。9日にはソウルの総合展示場・COEXで開催される「韓日交流おまつり2018 in Seoul」に参加する。

 外交部と日本の外務省が相手国の大学生を招く同事業は1972年から毎年開催され、これまでの参加者は2100人を超える。

 14~23日には韓国の大学生28人が日本を訪問し、政府機関見学、文化体験、現地大学生との交流などを行う。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。