Go to Contents Go to Navigation

文大統領「国民の共通意識が平和の土台」 韓国団体行事に祝辞

記事一覧 2018.09.03 19:24

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は3日、朝鮮半島の統一問題に取り組む韓国の社団法人「民族和解協力汎国民協議会」(民和協)がソウル市内で開いた創立20周年記念式に寄せた祝辞で「われわれの中の共通認識が朝鮮半島の平和の土台だ」とし、「朝鮮半島の恒久的平和に向かう過程で、全ての階層や世代、性別に関係なく全国民の意志と心が込められていなければならない」と述べた。祝辞は趙明均(チョ・ミョンギュン)統一部長官が代読した。

韓国の文大統領=(聯合ニュース)

 文大統領は「残酷な戦争の傷跡を秘めたまま70年間分断の時代を生きてきた方々、分断が育ててきた男性中心的軍事文化と国家主義により苦痛を受けた女性たち、民主主義を越え普遍的人権と民主意識を持っている若者たちの声に耳を傾けたい」と強調。「民和協が積み重ねてきた疎通と共感の力で国民の心を一つにしてほしい」と呼びかけた。

 また、文大統領は民和協が推進する強制徴用犠牲者に対する南北共同調査や北朝鮮での造林事業、苗木の植樹事業などに言及し「民族共同体の暮らしと朝鮮半島の生態を復元する、大変意義のあることだ」と評価した。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。