Go to Contents Go to Navigation

ベント新監督率いるサッカー韓国代表 国際Aマッチ6試合確定

記事一覧 2018.09.04 10:56

【ソウル聯合ニュース】韓国の大韓サッカー協会は4日、パウロ・ベント新監督率いるサッカー韓国代表が10月12日にウルグアイ、同15日にパナマと国内で国際親善試合を行うと発表した。11月にはオーストラリアのブリスベンへ遠征し、17日にオーストラリアと、20日にウズベキスタンとそれぞれ親善試合を行う。

ウルグアイとの親善試合でプレーするエースの孫興民(ソン・フンミン、大韓サッカー協会提供)=(聯合ニュース)

 先月就任したベント氏は、2022年のワールドカップ(W杯)カタール大会までの4年間、韓国代表を指揮する。今月7日のコスタリカ、同11日のチリとの親善試合で監督デビューする。

 韓国代表はこの国際Aマッチ(フル代表チーム同士の試合)6試合で実戦力を高め、来年1月のアジアカップに臨む。11月のオーストラリア、ウズベキスタンとの対戦は、アジアカップの前哨戦といえる。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。