Go to Contents Go to Navigation

米に不満示す 韓国には南北関係のさらなる改善要求=北朝鮮メディア

記事一覧 2018.09.04 11:14

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は韓国特使団の訪朝を翌日に控えた4日の論評で、米国に対し、南北関係の進展を阻んでいるとして不満を示し、韓国政府には関係改善の加速を求めた。

金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長、右)と韓国の特使団(コラージュ)=(聯合ニュース)

 同紙はポンペオ米国務長官の訪朝中止後も米国への非難を自制してきたが、今回の論評では「野蛮な行為」などの表現を使って批判した。

 一方、対韓国宣伝用ウェブサイト「わが民族同士」は南北首脳会談で署名された「板門店宣言」の履行を強調。「誰かの顔色をうかがってはならず、あらゆる問題を民族同士で力を合わせて解決していかなければならない」とし、韓国に対して南北関係の進展に力を入れるよう促した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。