Go to Contents Go to Navigation

兵役期間短縮を閣議決定 陸軍は21カ月から18カ月に=韓国

記事一覧 2018.09.04 11:52

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は4日の閣議で、10月に除隊する兵士から兵役期間を段階的に減らし、陸軍・海軍・海兵隊は3カ月、空軍は2カ月短縮することを決めた。

文大統領(コラージュ)=(聯合ニュース)

 兵役期間の短縮は10月から2週に1日ずつ、3年にわたって行われる。陸軍や海兵隊などの兵役期間は21カ月から18カ月に、海軍などは23カ月から20カ月に、空軍は24カ月から22カ月に減る。

 陸軍の場合、2017年1月3日に入隊した兵士から適用され、今年10月2日の兵役終了予定者は同月1日に除隊することになる。2020年6月15日に入隊した兵士からは18カ月間服務する。

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は大統領選で兵役期間の短縮を公約に掲げていた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。