Go to Contents Go to Navigation

韓国特使団 金英哲副委員長らと歓談=正恩氏と会談か

記事一覧 2018.09.05 14:19

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が北朝鮮に派遣した特使団は5日午前に平壌に到着し、高麗ホテルで金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長らと歓談した後、別の場所に移動し公式の会談を行った。韓国青瓦台(大統領府)の尹永燦(ユン・ヨンチャン)国民疎通首席秘書官が明らかにした。

平壌に出発するため、特別機に向かう特使団=5日、城南(聯合ニュース)

 会談の相手は公表していないが、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)の可能性があるとの見方が出ている。

 尹氏によると、特使団は午前9時に平壌の空港に到着。空港では対韓国窓口機関・祖国平和統一委員会の李善権(リ・ソングォン)委員長らが出迎えた。

 また、午前9時35分から金副委員長、李委員長と20分間歓談し、金副委員長が退席した後、李委員長と19分歓談した。

 特使団は公式会談のため別の場所に移動したが、場所や会談の相手については報告しなかったという。

 青瓦台の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官は午前の記者会見で、特使団はファクスで現地の状況を青瓦台に報告しているが、通信事情が良くなく、頻繁に連絡できない状態だと説明した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。