Go to Contents Go to Navigation

韓国競馬国際競走「コリア杯」9日開催 日本など9カ国・地域参加

記事一覧 2018.09.05 17:52

【ソウル聯合ニュース】韓国競馬のG1レース、第3回コリアカップ国際競走大会(ダート)が9日、ソウル郊外の京畿道・果川にあるレッツランパークソウルで開催される。

日本から出走する競走馬のロンドンタウン。2年連続の優勝を狙う(韓国馬事会提供)=(聯合ニュース)

 韓国のほか日本、米国、英国、フランスなど過去最多となる9カ国・地域が参加する今大会は、コリアカップ(1800メートル、優勝賞金10億ウォン=約1億円=)と短距離のコリアスプリント(1200メートル、優勝賞金7億ウォン)が同日に行われる。

 韓国は国内レースで活躍する競走馬による最強のラインアップで、3連覇を狙う日本馬に挑む。

昨年のレースの様子(韓国馬事会提供)=(聯合ニュース)

 大会を主催する韓国馬事会のキム・ナクスン会長は、「韓国の競走馬が競馬先進国の競走馬と堂々と実力を競う感動的なシーンを会場で見守ってほしい」と話す。

 レース当日は入場無料。ガールズグループ、宇宙少女によるステージやテコンドー演武などのイベントも行われる。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。