Go to Contents Go to Navigation

[韓流]公園少女がデビューイベント 日本人メンバーに注目

記事一覧 2018.09.05 19:06

【ソウル聯合ニュース】韓国の7人組ガールズグループ「公園少女(GWSN)」が5日、ソウル市内でデビューアルバム「THE PARK IN THE NIGHT part one」の発売イベントを開催した。

デビューアルバム発売イベントを開催した「公園少女」。左端が日本出身のミヤ=(聯合ニュース)

 作曲家のキム・ヒョンソク氏が初めてプロデュースするガールズグループの公園少女は、リラックスできる公園のように全ての人にとって親しみのある音楽を届けることを目標に結成された。

 7人には韓国人だけでなく、日本出身のミヤや台湾出身のソソも含まれている。6人のメンバーが長い髪にスカートというスタイルの中、ミヤだけはショートヘアにパンツスタイルで注目を集めた。

 メンバーはデビュー前から韓国の音楽専門チャンネルMnetの番組、「GOT YA! 公園少女」に出演していたが、イベントで多くのカメラの前に立つ姿は緊張しているように見えた。

 リーダーのソリョンは、「路上公演をして実戦経験を積んできたと思っていたが、本当に緊張している。夢に描いていた舞台に立てて幸せだ。初心を失わない」と話した。

 アルバムタイトル曲の「Puzzle Moon」は小さく割れた月のパズルが一つに集まった時、少女の夢と希望が叶うという内容だ。

 多くのガールズグループがデビューしていることにプレッシャーを感じないかとの質問にメンバーのレナは「私たちは容貌が突出して美しいわけではないが、友達のように親しみを持てる魅力がある。7人が調和してエネルギーを作り、皆さんに伝える」と抱負を述べた。

 メンバーのソギョンは「今年の新人賞を狙っている。そうそうたる先輩が多いので、頑張って新人賞に向かい走って行く」と意気込みを語った。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。