Go to Contents Go to Navigation

韓国特使団が金委員長に文大統領の親書手渡す あす会談結果発表 

記事一覧 2018.09.05 18:58

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮を5日に訪問した韓国・文在寅(ムン・ジェイン)大統領の特使団が平壌で金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)と会談し、文大統領の親書を手渡した。韓国青瓦台(大統領府)が同日発表した。

平壌に向けて出発する5人の特使団=5日、城南(聯合ニュース)

 特使団は夕食会の後に平壌の空港から帰路に就くという。ただ、特使団が出席する夕食会に北朝鮮側から誰が参加するかについては、「確認されていない」とした。

 また、特使団の訪朝結果に関する会見は6日に行う予定とし、「以上の内容がきょう伝えることができる最大限」と説明した。

 特使団は5日午前7時40分ごろ、京畿道・城南のソウル空港(軍用空港)を空軍の特別機で出発し、午前9時ごろに平壌の順安空港に到着した。

 その後、高麗ホテルで金英哲(キム・ヨンチョル)朝鮮労働党副委員長らと歓談した後、別の場所に移動し公式の会談を行った。金委員長との会談は、金副委員長らとの歓談後に行われたとみられる。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。