Go to Contents Go to Navigation

平壌での南北首脳会談 準備委の初会合開催へ=韓国

記事一覧 2018.09.06 10:36

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の特使団が5日に訪朝し、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)らと会談して今年3回目の南北首脳会談の日程を決めたとされる中、青瓦台(大統領府)は6日、会談準備委員会の初会合を行う。南北は9月中に平壌で首脳会談を開くことで合意していた。

5月3日に青瓦台で開かれた板門店宣言履行推進委員会の初会合=(聯合ニュース)

 準備委の委員長は任鍾ソク(イム・ジョンソク)大統領秘書室長が、総括幹事は趙明均(チョ・ミョンギュン)統一部長官が務める。特使団の訪朝結果を踏まえ、会談の準備に取り掛かる。

 準備委は4月27日に開かれた文大統領と金委員長の初の首脳会談で署名された板門店宣言を履行するための「板門店宣言履行推進委員会」を切り替えて構成される。

 委員は推進委のメンバーのほか、都鍾煥(ト・ジョンファン)文化体育観光部長官や金賢美(キム・ヒョンミ)国土交通部長官、チュ・ヨンフン大統領警護処長、金才賢(キム・ジェヒョン)山林庁長が加わる。板門店宣言に盛り込まれた鉄道・山林分野での協力を具体化する問題を今回の会談で議論する可能性に備えるためとみられる。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。