Go to Contents Go to Navigation

長引く関西空港閉鎖 韓国旅行各社は対応に大わらわ 

記事一覧 2018.09.06 18:29

【ソウル聯合ニュース】台風21号の影響で関西国際空港が4日から閉鎖を続けていることを受け、韓国の旅行各社は空港に足止めされた韓国人旅行客を別の空港に案内するなど対応に追われている。

関西空港に足止めされている旅行者(資料写真)=(聯合ニュース)

 日本メディアによると、安倍晋三首相は6日、冠水で閉鎖が続く関西空港について、国内線を7日中に再開し、国際線も準備が整い次第、再開するとの方針を明らかにした。

 日本旅行を扱う韓国の旅行各社はこの日も旅行客の帰国手配のほか、日本現地の状況や払い戻しに関する問い合わせなどへの対応に追われた。

 ハナツアーなど韓国の大手旅行会社は関西空港の閉鎖がさらに延びるのか、7日に決定されると判断し、足止めされている韓国人旅行客が一日も早く帰国できるよう、名古屋、福岡、神戸など別の空港に案内するなど、対応を続けている。 

 ハナツアーの関係者は「関西空港の閉鎖期間は長くなるとみられ、当社の顧客に対し、名古屋など別の空港から帰国できるよう手配している」とし、「1泊延長しなければならない旅行客については、宿泊費と食費を提供している」と説明した。

 一部の旅行客は船便を利用して釜山経由で帰国している。

 釜山と大阪を結ぶカーフェリーなどを運航する韓国・パンスターグループは旅行客のため、関西空港が正常運営されるまで釜山―大阪間を特別運航体制にした。 

 一方、韓国の旅行各社は、日本出発前の顧客に対し、全額払い戻しに応じている。

 またこの日、北海道で震度7の地震が発生したことを受け、現地を旅行していた韓国人旅行客の一部はガイドの指示によりホテルなどで待機しているという。

yugiri@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。