Go to Contents Go to Navigation

[韓流]パク・ボラムとロイ・キムが新曲 オーディション番組出身

記事一覧 2018.09.10 11:26

【ソウル聯合ニュース】韓国音楽専門チャンネル「Mnet」のオーディション番組「スーパースターK」出身のミュージシャン2人が、相次いで新曲をリリースする。

パク・ボラム(所属事務所提供)=(聯合ニュース)

 パク・ボラムは14日、デジタルシングル「もう一杯だけ飲んだら」(原題)を発表する。所属事務所によると、変わってしまった恋人への不安を表現した曲だという。

 パク・ボラムは2010年放送の「スーパースターK2」に出演し、歌唱力が注目を集めた。14年にデビュー。今年は新曲を次々にリリースし、存在感を増している。

 また、ロイ・キムは18日に新曲「僕たち終わりにしよう」(原題)を公開する。

ロイ・キム(所属事務所提供)=(聯合ニュース)

 ロイ・キムは12年放送の「スーパースターK4」で優勝し、翌13年にデビュー。今年2月リリースの「その時に別れればいい」は音楽配信サイトのチャートに長くランクインする人気ぶりを見せた。5月にはベストアルバム「ROY KIM BEST」を日本限定でリリースした。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。