Go to Contents Go to Navigation

ポンペオ氏の4回目訪朝「直ちに行く計画ない」=米国務省 

記事一覧 2018.09.12 08:31

【ワシントン聯合ニュース】米国務省のナウアート報道官は11日の会見で、ポンペオ国務長官の4回目の訪朝に関し、「準備ができていない。直ちに飛行機に乗り込む計画はない」と述べた。朝米(米朝)首脳による2回目の会談の可能性が高まる中、ポンペオ氏の訪朝計画や日程はまだ具体的に決まっていないことを意味するとみられる。

ポンペオ国務長官=(AP=聯合ニュース)

 ポンペオ氏は先月に4回目の訪朝を予定していたが、トランプ米大統領が非核化プロセスの進展が見込めないとし訪朝中止を指示した。

 しかし、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が韓国の特使団に「トランプ氏の1期目任期内に非核化を実現させたい」との意向を示し、朝米首脳間の「親書外交」が再開したことで、年内に2回目の朝米首脳会談が行われる可能性が高まった。

 これを受け、トランプ政権で対北朝鮮交渉を総括するポンペオ氏が近く訪朝するとの見方が出ている。

csi@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。