Go to Contents Go to Navigation

韓国館が新たな観光コンテンツ発信 来週のツーリズムEXPOジャパン

記事一覧 2018.09.14 17:18

【ソウル聯合ニュース】韓国観光公社は14日、東京ビッグサイトで20~23日に開催される旅行・観光の大規模イベント「ツーリズムEXPOジャパン2018」に参加し、観光PRを行うと明らかにした。

昨年9月に開催されたイベントの様子(韓国観光公社提供)=聯合ニュース

 韓国の14の広域自治体と旅行会社15社、医療機関などから約150人の観光関係者が参加。「地域・観光テーマPRコーナー」「医療観光コーナー」「文化観光体験広場」「特設ステージ」などからなる韓国館が運営される。

 今年の韓国館は、昨年に続き「韓国再発見#だけじゃない韓国」をテーマに、広く知られた観光地やグルメだけでなく、新しく魅力的な観光コンテンツの発信に注力する。

 特設ステージでは、先ごろ韓国観光名誉広報大使に任命されたタレントのスザンヌさんと、平昌冬季五輪で聖火リレーの走者を務めた日本の男性10人組グループ「BOYS AND MEN」(ボイメン)が韓国旅行の魅力を語るトークショーが開催される。

 また、医療機関の広報ブースでは専門家による美容管理情報を提供する。

 韓国観光公社の申相龍(シン・サンヨン)東京支社長は「韓国旅行は安全だというイメージが広まったことで、今年の『ツーリズムEXPOジャパン』の韓国館に訪韓観光に関心の高い層が多数訪れると期待される」とし、「地方自治体と観光業界が共に力を結集して韓国の魅力を大々的にPRする計画だ」と述べた。

 朝鮮半島の平和ムードが後押しし、今年7月までの訪韓日本人観光客は前年比20.2%増の約154万人を記録した。8月も増加傾向が続くと予想される。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。