Go to Contents Go to Navigation

韓国外相とASEAN事務局長 新南方政策の推進協力など協議

記事一覧 2018.09.17 20:50

【ソウル聯合ニュース】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は17日、ソウルの外交部庁舎で東南アジア諸国連合(ASEAN)のリム事務局長と会談し、東南アジアなどとの協力を強化する韓国の「新南方政策」の推進に関連し、ASEANとの協力強化策などについて意見交換した。

会談する康長官(右)とリム事務局長=17日、ソウル(聯合ニュース)

 外交部によると康長官は会談で、交通、水資源、エネルギー、ITなどの分野で韓国とASEANの協力が促進されるよう協力を要請した。 

 リム氏は「新南方政策を通じ、ASEANとの関係を画期的に格上げしようとする韓国政府の意思を高く評価する」としたほか、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)による平壌での南北首脳会談(18~20日)で多くの成果が得られることを祈ると話した。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。