Go to Contents Go to Navigation

平壌訪問の文大統領 金委員長に「実を結ぶとき」

記事一覧 2018.09.18 16:49

【ソウル聯合ニュース】今年3回目の南北首脳会談のため、18日に2泊3日の日程で北朝鮮を訪問した韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は宿泊先の百花園迎賓館で金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)に対し、「板門店の春が平壌の秋に(つながった)、もう本当に実を結ぶとき」と述べた。

平壌の市民にあいさつする文大統領(右)と金委員長(写真共同取材団)=18日、平壌(聯合ニュース)

 また、「平壌の市民が熱烈に歓迎してくれて胸がいっぱいになった」として、「平壌市民が熱烈に歓迎してくれる姿を南側(韓国)の国民が見れば、感動、感激すると思う」と強調した。その上で、「今回の会談で豊かな実があることを期待すると思う」とし、「荷の重さを感じている。だが、われわれの間の信頼が深まっているため、(会談を)うまく進められると思う」と期待感を表明。「(平壌で)きょう最高の出迎えを受けた」とも述べた。

文大統領夫妻と金委員長夫妻が迎賓館で歓談する姿がソウルにある南北首脳会談のプレスセンターで中継されている=18日、ソウル(聯合ニュース)

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。