Go to Contents Go to Navigation

文大統領と金委員長 平壌で南北首脳会談2日目の日程を開始 

記事一覧 2018.09.19 10:10

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)は19日、平壌の百花園迎賓館での親睦行事で南北首脳会談2日目の日程を開始した。

18日午後に開かれた南北首脳会談の前に握手を交わす文大統領(左)と金正恩委員長(写真共同取材団)=18日、平壌(聯合ニュース)

 文大統領と金委員長はこの日午前10時ごろから同迎賓館で前日に続き首脳会談を行い、朝鮮半島の非核化や南北関係の発展などを議論する。

 終了後、文大統領は昼食会のため平壌の有名レストラン「玉流館」へ向かう。文大統領夫妻と訪朝団は午後、平壌市内の「万寿台創作社」を訪れ、芸術品や彫刻を観覧するという。

 南北首脳の会談中、文大統領夫人の金正淑(キム・ジョンスク)氏は同市の「万景台学生少年宮殿」を訪問する。

 文大統領夫妻と公式随行員は、平壌市民が多く足を運ぶ大同江の「水産物食堂」で夕食を取る。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。