Go to Contents Go to Navigation

南北首脳会談 ミサイル実験場の永久閉鎖で合意

記事一覧 2018.09.19 12:09

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)は19日午前、18日に続いて平壌で会談し、「平壌共同宣言」に署名した。 文大統領は共同記者会見で、「南北は初めて非核化への方策で合意した」として、「北は東倉里の(ミサイル)エンジン実験場やミサイル発射台を関係国の参加の下で永久に閉鎖することにした」と表明。「米国の相応の措置を踏まえ、寧辺核施設の永久廃棄のような追加措置も講じることにした」と述べた。

共同記者会見を行う文大統領=(聯合ニュースTV)

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。