Go to Contents Go to Navigation

南北首脳 正恩氏の年内のソウル訪問で一致

記事一覧 2018.09.19 12:33

【平壌(共同取材団)、ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)は19日午前、18日に続いて平壌で会談し、「平壌共同宣言」に署名した。 文大統領は共同記者会見で、「(金委員長に)ソウル訪問を要請し、金委員長は近いうちに訪問することにした」と明らかにした。訪韓の時期については「特別な事情がなければ年内を意味する」と述べた。

共同記者会見を行う文大統領=(聯合ニュースTV)

 また、「金委員長のソウル訪問は北の最高指導者の最初の訪問となる」として、「南北関係で画期的な転機が訪れる」と強調した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。