Go to Contents Go to Navigation

正恩氏 確固たる非核化意志を重ねて確約=文大統領が国民向け報告

記事一覧 2018.09.20 19:04

【ソウル聯合ニュース】訪朝を終えた韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は20日午後、ソウルの東大門デザインプラザ(DDP)に設置されたプレスセンターを訪問し、3日間の訪朝結果を説明する国民向け報告を行った。文大統領は北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が「確固たる非核化の意志を重ねて確約した」として、「2回目の朝米(米朝)首脳会談の早期開催を希望した」と明らかにした。 

国民向け報告を行う文大統領=20日、ソウル(聯合ニュース)

 また、「(金委員長は)できるだけ早い時期に完全な非核化を終え、経済発展に集中したいという希望を表明した」と伝えた。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。