Go to Contents Go to Navigation

「訪朝は感激的だった」 韓国外相が感想

記事一覧 2018.09.21 11:06

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の訪朝(18~20日)に同行した康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は21日、「あまりにも感激的で言葉では言い尽くせない」と感想を述べた。記者団の質問に答えた。

金委員長と握手する康長官(平壌写真共同取材団)=(聯合ニュース)

 康氏は韓国外相として初めて北朝鮮・平壌を正式に訪問した。「特に印象的だった瞬間」を尋ねられると、朝中(中朝)国境にある白頭山の山頂付近の火口湖・天池を訪れたことを挙げ、「完璧な天気だった。奇跡のようだった」と答えた。

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)の印象については「とても自由な様子だった」と述べた。また、李容浩(リ・ヨンホ)外相との別途の会談は行われなかったと説明した。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。