Go to Contents Go to Navigation

空港に到着時免税店 韓国政府が導入計画発表へ

記事一覧 2018.09.21 11:19

【世宗聯合ニュース】韓国企画財政部は21日、政府ソウル庁舎で開かれた第8回革新成長戦略点検会議で、海外からの入帰国客が利用できる「到着時免税店」の導入策を秋夕(中秋節、今年は24日)連休以降に公式発表する計画だと明らかにした。

仁川国際空港の免税店(資料写真)=(聯合ニュース)

 これに先立ち、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「海外旅行3000万人時代を目前にしているが、(観光客が)市内や空港免税店で購入した商品を旅行中ずっと持ち歩く不便を強いられている」として、空港への到着時免税店の導入を積極的に検討するよう指示していた。

 このほか、政府は為替制度・監督システムの改善策、現場密着型の規制革新策も連休後に発表する予定だとして、雇用創出などにつながる革新成長関連政策を推進すると強調した。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。