Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮が文大統領の滞在延長を提案 韓国側の都合で実現せず

記事一覧 2018.09.21 12:01

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮側が韓国政府に対し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の訪朝日程(18~20日)を1日延長するよう提案していたことが分かった。訪朝に同行した青瓦台(大統領府)の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官が21日の会見で明らかにした。

文大統領(中央)と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長、左)は20日、中国との国境にある北朝鮮北部の白頭山に登頂した。近くの施設、三池淵招待所の周りを散策する両首脳(資料写真)=(聯合ニュース)

 金氏は北朝鮮の関係者から、文大統領が滞在を延ばす場合に備え準備をしておくよう指示されたという話を聞いた。しかし、韓国側の都合で、滞在延長の提案を受け入れることができなかったという。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。