Go to Contents Go to Navigation

文大統領 日朝会談へ協力表明=「正恩氏に安倍首相のメッセージ伝えた」  

記事一覧 2018.09.26 10:56

【ニューヨーク聯合ニュース】米ニューヨークを訪問中の韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は25日午前(日本時間26日未明)、日本の安倍晋三首相と会談し、「朝鮮半島の平和構築過程において朝日(日朝)関係の正常化は不可欠だと考える」として朝日首脳会談の開催に協力する考えを示した。

握手を交わす文大統領(右)と安倍首相=26日、ニューヨーク(聯合ニュース)

 文大統領は「安倍首相のメッセージも(北朝鮮の)金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)に忠実に伝え、返答を聞いた」と述べた。また、平壌で今月開いた南北首脳会談の結果に対し、日本が歓迎と支持を表明したとして謝意を示した。

 韓国青瓦台(大統領府)の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官は、文大統領がこの日の会談で南北首脳会談の結果について詳しく説明し、「朝鮮半島の完全な非核化を成し遂げ平和・繁栄の新時代を開く過程で、朝日対話と関係改善も合わせて推進されることが重要だ」と改めて強調したと明らかにした。

 文大統領は特に、金委員長に対して日本人拉致問題の解決など日本との対話と関係改善を模索するよう3回にわたり勧めたことを説明。金委員長が「適切な時期に日本と対話し、関係改善を模索する用意がある」との意向を示したと安倍首相に伝えた。

 これに対し安倍首相は、拉致問題解決と関係改善のための金委員長との直接対話に意欲を示し、韓国政府の支援を要請したという。

 このほか、安倍首相は南北首脳会談を実現させた文大統領のリーダーシップに敬意を表すると述べ、日本人拉致問題への言及について謝意を示した。

ynhrm@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。