Go to Contents Go to Navigation

南北首脳宣言11周年記念式 来週の平壌開催を協議中

記事一覧 2018.09.27 10:50

【ソウル聯合ニュース】韓国と北朝鮮は2007年の首脳会談で合意した南北首脳宣言(10・4宣言)の記念式を来週、北朝鮮の平壌で開催する方向で協議している。韓国統一部の当局者は27日、「週内の追加調整を経て、開催するかどうか最終的に決まるだろう」と伝えた。

記念式が開催される場合、韓国与党「共に民主党」の李海チャン(イ・ヘチャン)代表が訪朝団に含まれる見通しだ(コラージュ)=(聯合ニュース)

 南北首脳は18~20日に平壌で会談し、19日に署名した「平壌共同宣言」に「南と北は10・4宣言11周年を意味深く記念するための行事などを開催する」と盛り込んでいる。

 韓国政府は、官民100~200人程度の訪朝団を構成し3日間訪朝することを北朝鮮側と協議しているもよう。日程は10月3~5日が有力で、前後に1日ずれる可能性もある。北朝鮮側の準備が間に合わない場合、10月中旬以降に開催される可能性もあるとされる。

 訪朝団には与党「共に民主党」の李海チャン(イ・ヘチャン)代表をはじめとする政界関係者と市民団体関係者が含まれる見通しだ。李氏は、07年に南北首脳宣言に署名した盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領の側近で、「盧武鉉財団」の理事長も務める。また、共に民主党関係者によると、同党は野党に、一緒に訪朝するよう提案する予定だ。

 趙明均(チョ・ミョンギュン)統一部長官ら政府関係者も訪朝を予定する。その場合、李善権(リ・ソングォン)祖国平和統一委員会委員長ら北朝鮮側と、平壌共同宣言を受けた措置を話し合うと予想される。

趙長官(左)と李委員長。9月14日に北朝鮮・開城工業団地で開所式を迎えた南北共同連絡事務所の前で(資料写真、写真共同取材団)=(聯合ニュース)

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。