Go to Contents Go to Navigation

[韓流]スーパージュニアのリョウク 11月に日本でミュージカル

記事一覧 2018.09.28 14:09

【ソウル聯合ニュース】韓国の人気グループ、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)のリョウクが、11月に日本で上演される創作ミュージカル「狂炎ソナタ」で主演を務める。所属事務所傘下のレーベルが28日、伝えた。

リョウク(レーベルSJ提供)=(聯合ニュース)

 この作品は小説家・金東仁(キム・ドンイン)の同名小説を原作とする。美しいクラシックの旋律の裏に破滅を隠したスリラーで、リョウクは狂気じみた天才作曲家「J」を演じる。これまで出演したミュージカル作品では明るく人当たりの良い役が多かったリョウクが、新境地を開くことになりそうだ。

 「狂炎ソナタ」は11月15~18日に大阪、同22~25日に東京で上演される。

 リョウクは7月に兵役を終えて軍を除隊。ファンミーティングを開いたり、SUPER JUNIORとしての活動を行ったりしてきた。10月8日にはSUPER JUNIORのスペシャルミニアルバム「One More Time」がリリースされる。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。