Go to Contents Go to Navigation

南北 首脳宣言11周年記念式の開催巡り合意近づく

記事一覧 2018.09.28 16:27

【ソウル聯合ニュース】韓国と北朝鮮は28日、北朝鮮の開城工業団地内に設置した共同連絡事務所で所長会議を開き、2007年の南北首脳宣言(10・4宣言)の11周年記念式を10月4~6日に北朝鮮・平壌で開催し、150人前後の韓国側代表団が出席することで合意に近づいた。統一部が明らかにした。

記念式が開催されれば「共に民主党」の李海チャン代表が訪朝団に含まれる見通しだ(コラージュ)=(聯合ニュース)

 記念式開催に関する実務的問題については連絡事務所を通じて協議を続ける方針だ。

 記念式開催に向け、与党「共に民主党」の李海チャン(イ・ヘチャン)代表と統一部の趙明均(チョ・ミョンギュン)長官を中心とする官民合同訪朝団が構成される見通しだ。

 ただ、統一部は南北が記念式の平壌開催に合意したのではなく、合意に近づいたと説明しているため、北朝鮮側の準備状況などによっては日程が変更される可能性も残っているとみられる。

hjc@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。