Go to Contents Go to Navigation

北朝鮮メディア「米が終戦望まないなら執着しない」

記事一覧 2018.10.02 08:36

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は2日の論評で、「朝米(米朝)が6月12日の共同声明に基づき新たな関係樹立を目指していく時に朝米間の交戦関係に終止符を打つのは当然のこと」としながらも、「米国が(朝鮮戦争の)終戦を望まないならば、われわれも強いてこれに執着しない」と言及した。

北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長、左)と米国のトランプ大統領による2回目の首脳会談が近く実現する可能性がある(コラージュ)=(聯合ニュース)

 同通信は、終戦は朝米双方だけでなく朝鮮半島の平和を願う北東アジアの国々の利害関係にも合致するとし、「終戦は決して、誰かから誰かへの贈り物でなく、ましてやわれわれの非核化措置と交換できる取引対象でもない」と主張した。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。