Go to Contents Go to Navigation

米国務長官が7日に北朝鮮訪問 金正恩氏と会談へ

記事一覧 2018.10.03 09:44

【ワシントン聯合ニュース】米国務省のナウアート報道官は2日の記者会見で、ポンペオ国務長官が7日に北朝鮮を訪問し、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)と会談する予定だと発表した。訪朝後の7~8日に韓国・ソウルを訪れ、文在寅(ムン・ジェイン)大統領や康京和(カン・ギョンファ)外交部長官と会談して訪朝の成果を共有する。

朝鮮労働党機関紙、労働新聞は5月10日、金委員長(左)とポンペオ長官が会談したことを報じた=(聯合ニュース)

 ポンペオ氏は北朝鮮訪問に先立ち6日に訪日し、安倍晋三首相や河野太郎外相と会談する。韓国滞在を終え8日には中国を訪れる予定だ。

 ポンペオ氏の訪朝は7月以来、約3カ月ぶりで通算4回目。10月に予定していた訪朝の日程が早期に確定し、朝米(米朝)間の非核化交渉に再び弾みがつきそうだ。ポンペオ氏は北朝鮮側と、トランプ米大統領と金委員長の2回目の首脳会談開催に向けた調整も進めるとみられる。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。