Go to Contents Go to Navigation

韓国の外貨準備高が再び増加 過去最高を更新 

記事一覧 2018.10.04 06:00

【ソウル聯合ニュース】韓国銀行(中央銀行)が4日に発表した9月末現在の外貨準備高は4030億ドル(約45兆8000億円)で、前月末に比べ18億7000万ドル増加した。

ドル紙幣を数える銀行員(資料写真)=(聯合ニュース)

 韓国の外貨準備高は3月から7月まで5カ月連続で増加し、過去最高を更新し続けたが、8月は減少に転じた。9月は再び増加し、7月(4024億ドル)を上回り過去最高を塗り替えた。外貨資産の運用益拡大や政府の米ドル建て債券発行が影響した。

 韓国の外貨準備高は8月末時点で世界8番目の規模。中国が3兆1097億ドルで最も多く、次いで日本(1兆2593億ドル)、スイス(8001億ドル)の順だった。

tnak51@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。