Go to Contents Go to Navigation

米国務長官 訪日後の7日に平壌へ=韓中も訪問

記事一覧 2018.10.05 11:51

【ソウル聯合ニュース】ポンペオ米国務長官が4回目の訪朝のため、北東アジアを訪問する。6日に日本を訪れた後、7日に北朝鮮・平壌を訪問。同日に韓国入りして訪朝結果を説明し、8日に中国に向かう。

 米国務省のナウアート報道官は2日の記者会見で、ポンペオ氏が訪朝し、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)と面会すると明らかにしている。

 ポンペオ氏の訪朝にはビーガン北朝鮮担当特別代表も同行する。

 ポンペオ氏は北朝鮮の非核化措置と朝鮮戦争の終戦宣言を交換する「ビッグ・ディール」に注力するとともに、トランプ大統領と金委員長による2回目の首脳会談の開催も調整する見通しだ。

 外交関係者の間では北朝鮮の寧辺にある核施設の廃棄と引き換えに、米国が終戦宣言に応じるとの見方が出ている。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。