Go to Contents Go to Navigation

南北首脳宣言の共同行事 経費は対北制裁の枠内で支出=韓国

記事一覧 2018.10.05 12:33

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の李有振(イ・ユジン)副報道官は5日の定例会見で、北朝鮮・平壌で同日に開かれた2007年の南北首脳宣言(10・4宣言)の11周年を記念する共同行事に参加した訪朝団の経費について、「対北制裁の枠組み内で交通費や宿泊費、最小限の費用を北に実費で支払う」と伝えた。

会見する李副報道官=5日、ソウル(聯合ニュース)

 北朝鮮側に支払う正確な金額は「未定」とした。

 統一部は同行事に関し、事前準備費用を含め2億8000万ウォン(約2800万円)以内で南北協力基金から支出することにした。

 李氏は「今回の行事は官民合同の行事として経費や準備などを民間と当局が協議し、準備してきた」として、「経費も官民が合同で負担する」と述べた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。