Go to Contents Go to Navigation

次期大統領にふさわしい人物 李首相がトップ=韓国世論調査

記事一覧 2018.10.05 16:12

【ソウル聯合ニュース】韓国の世論調査会社リアルメーターが実施した調査で、次の大統領に誰がふさわしいかを尋ねたところ、李洛淵(イ・ナクヨン)首相が14.6%でトップとなった。

李首相(左)と黄前首相(資料写真)=(聯合ニュース)

 調査は9月27~28日、全国の成人1502人を対象に行われた。

 与党「共に民主党」所属の朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長が11.7%で2位、同党所属の金慶洙(キム・ギョンス)慶尚南道知事が9.5%で3位となった。続いて、野党「正義党」の沈相ジョン(シム・サンジョン)前代表、金富謙(キム・ブギョム)行政安全部長官、李在明(イ・ジェミョン)京畿道知事らの順だった。

 野党「民主平和党」と正義党を含む与党陣営の支持層や無党派では李首相(16.2%)、朴市長(13.7%)、金知事(11.6%)の順だった。

 保守系野党陣営の支持層や無党派では黄教安(ファン・ギョアン)前首相(28.5%)がトップ。「正しい未来党」の劉承ミン(ユ・スンミン)前代表(10.7%)、同党の安哲秀(アン・チョルス)前議員(10.6%)らが続いた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。