Go to Contents Go to Navigation

韓国国会 国政監査スタート=文在寅政権の政策検証へ

記事一覧 2018.10.10 08:42

【ソウル聯合ニュース】韓国国会は10日、政府機関などに対する今年の国政監査を開始する。29日までで、14の常任委員会が計734の機関を対象に行う。情報委員会など三つの兼任常任委員会は19機関を対象に、30日から11月7日まで実施する。

文在寅政権に対する国政監査が行われる(コラージュ)=(聯合ニュース)

 昨年の国政監査は文在寅(ムン・ジェイン)政権発足からわずか5カ月後に実施されたため、朴槿恵(パク・クネ)前政権に対する監査が中心だった。そのため今年は文政権に対する事実上初の国政監査となる。

 与野党は文政権の政策を巡り、厳しい検証を行う見通しだ。与党「共に民主党」は朝鮮半島の平和定着に向けた政府・与党の取り組みをアピールするとともに、経済・社会の革新などを強調し、改革政党のイメージを明確にする方針だ。一方、野党は「所得主導型の成長」など文政権の経済政策や対北朝鮮政策の問題点などを追及する構えだ。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。