Go to Contents Go to Navigation

[韓流]女優ハ・ジウォン 年末からの主演ドラマを降板

記事一覧 2018.10.11 11:05

【ソウル聯合ニュース】韓国で年末から放送予定の新ドラマ「プロメテウス」(原題)のヒロイン役に決まっていた女優ハ・ジウォンが、出演を取りやめた。所属事務所側が11日、明らかにした。スケジュールの都合とされる。

ハ・ジウォン(所属事務所提供)=(聯合ニュース)

 ドラマは、先の南北、朝米(米朝)首脳会談などを受けて北朝鮮非核化に向けたシナリオが本格的に動き出している現在の国際情勢を基にしている。非核化のプロセスで海外に派遣された北朝鮮の科学者らが戻る途中に失踪したという想像から出発する。ハ・ジウォンはヒロインの韓国情報機関・国家情報院(国情院)対北朝鮮チーム長、チェ・ウンソを演じる予定だった。

 このヒロイン像はドラマの企画段階からハ・ジウォンが演じることを想定してつくり上げた。ハ・ジウォンの降板でドラマ制作に支障が生じると予想される。

mgk1202@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。