Go to Contents Go to Navigation

文大統領が英BBC・仏紙フィガロとインタビュー 欧州歴訪に合わせ

記事一覧 2018.10.12 14:52

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)によると、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は13日からの欧州歴訪に先立ち、12日に青瓦台で英BBCのインタビューを受ける。朝鮮半島の平和構築に関するビジョンを提示し、世界平和に向けた政府の努力に対する国際社会の支援を求めるという。インタビューの模様は12日夜にBBCワールドニュースの番組で報道される予定だ。

9月に訪問先の米ニューヨークでFOXニュースのインタビューに答える文大統領(大統領府提供)=(聯合ニュース)

 文大統領は13日から7泊9日の日程でフランス、イタリア、ローマ法王庁(バチカン)、ベルギー、デンマークを訪れる。

 欧州歴訪中、文大統領はフランスの保守系日刊紙のフィガロとの書面インタビューも予定している。青瓦台によると、フランスやフランス語圏の国々に友好のメッセージを発信するとともに、南北関係や朝鮮半島非核化の進展に対する理解を促すことが目的だという。

 革新系の文大統領はこれまでも、外遊の際に訪問国の保守系メディアのインタビューを受けてきた。5月には韓日中首脳会談のための訪日を前に読売新聞の書面インタビューに答え、9月には国連総会のため訪れた米ニューヨークでFOXニュースのインタビューに応じた。

 青瓦台の関係者はこれについて、外国の保守メディアを相手に自らが構想する朝鮮半島平和プロセスを説明し、支持を求める狙いだと説明している。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。