Go to Contents Go to Navigation

ソウルで就職フェア IT・コンテンツ分野の日本企業参加

記事一覧 2018.10.15 11:36

【ソウル聯合ニュース】韓国貿易協会と韓国コンテンツ振興院は15日、ソウルの総合展示場・COEXで、ITとコンテンツ分野の日本企業による「採用博覧会」を開催した。

 SBクラウドやSBJ銀行、ワイドテックなどIT関連の13社が計105人、SMエンタテインメント・ジャパン、トーンプラスなどコンテンツ関連の9社が計20人を採用する。共立メンテナンス、マミー・インターナショナルなど10社はホテル、貿易業務や管理営業職などで30人を採用する計画だ。

 これらの企業は16日に南東部・光州の朝鮮大での採用博覧会参加も予定する。

 また、15日の博覧会では、日本電子専門学校や服部栄養専門学校など日本の大学、専門学校6校が就職見通しについて説明した。

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。