Go to Contents Go to Navigation

[韓流]ク・ハラと元恋人の事件 警察が対質尋問へ

記事一覧 2018.10.15 15:51

【ソウル聯合ニュース】韓国の警察は15日までに、2016年に解散した韓国ガールズグループKARA(カラ)の元メンバー、ク・ハラさん(27)と元交際相手の男性の相互暴行事件と男性がクさんを脅迫したとされる事件について、2人を相対させて調べる対質尋問を行う方針を決めた。

ク・ハラさん(左)と元交際相手(資料写真)=(聯合ニュース)

 ソウル地方警察庁の李柱旻(イ・ジュミン)庁長は15日、記者団に対し、両事件について「2人の供述が食い違っており対質を行わなければならない」と説明した。

 事件を捜査しているソウル江南警察署は今週中に2人を同じ時間に呼んで調べる方針だ。

 クさんと男性は互いに暴行を加えた疑いで先月から取り調べを受けている。

 男性は先月13日にソウル・江南の住宅から「クさんから暴行を受けた」と警察に通報。これまでクさんが3回、男性が2回にわたり取り調べを受けた。

 また、クさんは先月27日に男性を強要、脅迫、性暴力犯罪の処罰などに関する特例法違反の容疑で告訴した。クさんは男性が過去に撮影した2人の動画を送り、脅迫してきたと主張している。

 警察は今月2日に男性の自宅などを家宅捜索。押収した携帯電話やUSBなどのデータを復元した。今後の取り調べで当時の状況を詳しく確認する予定だ。

hjc@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。