Go to Contents Go to Navigation

萩市代表団が韓国・蔚山市を訪問 姉妹都市締結50周年記念で

記事一覧 2018.10.15 19:11

【蔚山聯合ニュース】山口県萩市の代表団が15日から3日間の日程で韓国・蔚山市を訪問する。蔚山市が発表した。

蔚山市の庁舎(資料写真)=(聯合ニュース)

 今回の訪問は、両市の姉妹都市締結50周年を記念して行われる。藤道健二市長をはじめ、萩市議会の横山秀二議長、萩商工会議所、萩観光協会、萩日韓親善協会などの関係者が参加する。

 訪問初日の記念式に先立ち、萩市の代表団と長嶺安政・駐韓日本大使が午後、蔚山市内のホテルで蔚山市の宋哲鎬(ソン・チョルホ)市長と面会し、両都市の今後の交流や蔚山と日本の友好強化などについて意見交換する。

 面会後、同ホテルで蔚山市と萩市の姉妹都市提携50周年記念式が開かれる。

 行事には萩市代表団と長嶺氏のほか、釜山総領事や蔚山市議会議長、また蔚山韓日親善協会、蔚山工芸協同組合、民間団体などの関係者など合計約100人が参加する。記念式は50年前に行われた締結調印式や、両都市の交流の歴史をまとめた映像も上映される。

 蔚山市と萩市は毎年、双方の祭典に代表団を派遣してきたほか、水泳、剣道、サッカーなどのスポーツ交流、中・高校生の交流など多様な分野で親睦を深めてきた。

 16日には蔚山商工会議所で相互の企業の交流について話し合う会合や観光協会懇談会が予定されている。また山口県立萩高校など3校の生徒13人が蔚山女子中学や蔚山外国語高校を訪問する。現代自動車の蔚山工場や鯨博物館などの施設も見学する。

 蔚山市と萩市は1968年10月に姉妹都市協定を締結した。藤道市長は昨年も蔚山を訪問し、蔚山が広域市に指定されてから20周年を迎えたことを記念する行事に参加した。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。