Go to Contents Go to Navigation

文大統領 朝鮮半島平和への支持要請=マクロン氏「建設的役割果たす」

記事一覧 2018.10.16 00:09

【パリ聯合ニュース】フランスを国賓訪問している韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は15日(現地時間)、マクロン大統領と首脳会談し、朝鮮半島の非核化や平和定着などについて議論した。

あいさつを交わす文大統領(右)とマクロン大統領=15日、パリ(聯合ニュース)

 韓国青瓦台(大統領府)によると、文大統領はマクロン大統領に対し、朝鮮半島の平和構築に向けた韓国政府の努力を引き続き支持するよう要請。マクロン大統領は朝鮮半島の平和定着に向けた文大統領と韓国政府の努力を高く評価し、フランスも建設的な努力を果たす考えを示した。

 両首脳の会談は2回目。韓国大統領のフランス国賓訪問は2016年の朴槿恵(パク・クネ)大統領(当時)以来となる。

 両首脳は会談で両国の貿易・投資をバランス良く拡大させていくとともに、第4次産業革命などへの対応に向け、新成長エンジンの発掘のため共同で努力することにした。

 文大統領は韓流などによりフランスで韓国語や韓国文化への関心が高まっていることを歓迎。フランス内での韓国語の拡大や韓国内でのフランス語の拡大のため、協力を強化するよう提案した。

kimchiboxs@yna.co.kr

注目キーワード
スクラップの多い記事
more
more
ホーム ページのトップへ
情報をお寄せください
聯合ニュース日本語版では、イベントの開催告知、取材案内、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報をお待ちしております。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。
お問い合わせ
聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。